ニュース

  • Vonn wins in Val d'Isere for 4th timeDecember 20th, 2014Lindsey Vonn won for the fourth time in Val d'Isere in the Downhill with Liz Goergl tied for secondRead more…

  • Jansrud tops podium in Val Gardena Super GDecember 20th, 2014Kjetil jansrud wins his fourth race of the season with victory in the Val Gardena / Groeden Super GRead more…

  • Jansrud recaptures lead in Overall with second in Val GardenaDecember 19th, 2014Kjetil Jansrud takes second place as HEAD World Cup Rebels dominate top eight finishersRead more…

  • 新井真季子選手が好スタート!December 15th, 2014今シーズンからヘッドレベルスに加わった新井真季子選手がコンチネンタルファーイーストカップにおいて素晴らしいスタートをきりました。Read more…

  • サラ・ヘクター、地元オーレで初の表彰台December 12th, 2014新鋭サラ・ヘクターがオーレで行なわれたワールドカップGS第3戦で2位に入賞。HEADワールドカップレベルズに加わって最初のシーズンに、彼女のキャリアで初の表彰台に立った。1本目は25番スタートのヘクターは、ベストタイムのエバ・マリア・ブレムにわずか100分の8秒という僅差で2位に浮上。2本目もそのまま順位を守り2位に入賞した。優勝は1本目3位のティナ・マゼが逆転。ブレムは3位に下がった。Read more…

  • リゲティ、オーレGSで2位December 12th, 2014今季の男子GS第3戦、テッド・リゲティは納得の2位入賞。1本目3位から2本目でフリッツ・ドプファーを抜いて優勝のマルセル・ヒルシャーに迫った。Read more…

  • 新井真季子選手ファーイーストカップ第1戦スラロームでまず1勝December 11th, 201412月11日から中国で行なわれているファーイーストカップ第1戦スラロームにてヘッドレベルスの新井真季子選手が見事に優勝しました!Read more…

  • REBELS CHALLENGE 2015 開催のお知らせDecember 11th, 2014今年も開催されるHEAD Rebels challenge 2015。今シーズンは4会場で開催します!!初戦の岩岳会場では前日に大会練習を兼ねたHEAD Racing Campも開催。Read more…

  • 得意のレイク・ルイーズでボンが2位。2日連続の表彰台December 7th, 2014前日にワールドカップ通算60勝目をあげたリンゼイ・ボンの前評判が高かった。しかし、2月の世界選手権前のワールドカップとしては、北米最後のレース、HEADワールドカップレベルのリンゼイ・ボンは、いくつかのミスを犯し前日の完璧な勝利を再現することはできなかった。それでもボンは2位という成績は充分に満足だと語り、この日の80ポイント加算で総合順位でも4位に上昇。レースではララ・グートが優勝し、ティナ・マゼが3位となった。Read more…

  • ビーバークリークGSはリゲティが勝利をさらうDecember 7th, 2014テッド・リゲティは本来の滑りを取り戻し、2本目の見事な逆転で優勝。彼にとってビーバークリークでは4年連続通算5度目の勝利である。レースは1本目から接戦となりわずか4分の1秒差で4位につけたリゲティは、2本目に逆転。1本目2位のアレクシー・パントュローがそのまま合計タイムでも順位を守り、3位にはマルセル・ヒルシャーが続いた。Read more…

  • ボン、ワールドカップ通算60回目の勝利をつかむDecember 6th, 2014リンゼイ・ボンは感動的な勝利で自身のカムバックを飾った。スタートナンバーは12番。8位となった前日のレースにも増して、彼女はアタックの度合いを強めた。そして女子のワールドカップ史上最多勝のアンネマリー・モザー・プレルの記録に迫る通算60回めの勝利をつかんだ。2位にはステーシー・クックが続き、3位はジュリア・マンキューゾ。ボンのキャリアのなかでは3度めのアメリカ選手による表彰台独占だった。Read more…

  • ビーバークリークSGはヤンスルード2位&パントュロー3位December 6th, 2014チェティル・ヤンスルードは、北米での高速系レース4戦全勝という快記録をほんのわずかの差で取り逃がしたが、納得の2位入賞。アレクシー・パントュローはヤンスルードと0.1秒差で3位に入り、優勝はハンネス・ライヒェルトだった。Read more…

  • ヤンスルードの連勝街道は続く。フォイツ久々の2位表彰台December 5th, 2014チェティル・ヤンスルードの好調は依然として続き、今季の高速系3レースのすべてで優勝。舞台をレイク・ルイーズからビーバークリークに移してもその勢いは衰えず、2位のベアト・フォイツに0秒54の差をつけ3連勝。3位にはスティーブ・ナイマンが入った。Read more…

  • レイク・ルイーズDH。フェニンガー納得の2位December 5th, 20143日間の快晴が続いたレイク・ルイーズだが、天気の神が気が変わったのかこの日は小雪が舞い、うっすらとぼやけた視界となった。周囲の注目がリンゼイ・ボンの復帰に集まった分、アナ・フェニンガーは自分のレースに集中することができ、彼女自身が「納得できる滑り」と評する素晴らしいダウンヒルを完成させた。2位はティナ・マゼ、3位はティナ・バイラーターだった。Read more…

  • ヤンスルード、レイク・ルイーズで連勝し、負傷明けのマイヤーも2位に食い込むNovember 30th, 2014チェティル・ヤンスルードが再び素晴らしい滑りを完成させ、レイク・ルイーズで2日連続の優勝を飾った。マティアス・マイヤーは負傷明けにも関わらず2位と大健闘。HEADワールドカップレベルズにとって最高の1日となった。3位はドミニク・パリスだった。Read more…

  • レイク・ルイーズDHは表彰台にふたりのレベルズヤンスルードが優勝November 29th, 2014トレーニングランの段階から限界までコースを攻めていたHEADワールドカップレベルのチェティル・ヤンスルードが今季のワールドカップ第1戦を制した。Read more…

  • ヘッドレーシングキャンプレポート(オーストリア・ヒンタートックス)October 26th, 201410月20日より出発したヘッドオータムキャンプですが順調にトレーニングが進んでいます。Read more…

  • パントュローはHEADチームでのキャリアを3位でスタートしたOctober 26th, 2014アレクシー・パントュローは1本目5位から最終順位を3位に引き上げ、表彰台に上った。テッド・リゲティは1本目2位につけていたが、2本目でミスを犯し、この結果マルセル・ヒルシャーがゼルデンで行なわれたワールドカップGS開幕戦の勝利をつかんだ。Read more…

  • フェニンガー開幕戦を制し、GS 5連勝October 25th, 2014アナ・フェニンガーは、地元で行なわれる開幕戦をディフェンディング総合チャンピオンとして、さらにGSの種目別チャンピオン戦うという大きな重圧に打ち勝ち、ミカエラ・シフリンと勝利を分け合った。3位にはエヴァ-マリア・ブレムが入った。「シーズンが始まったばかりで、お互いに誰がどのような滑りをするかわからない」とフェニンガーはレース後に語った。Read more…

  • ベイルで勝利を追い求めるOctober 23rd, 2014新しいメンバーを加えたHEADの2014-2015シーズンが開幕、限界を追い求める戦いが始まった。Read more…