SuperLiteRail Tech

新設計のスーパーライトレール・システムで日々の雪上体験をさらに素晴らしいものに!

スキーリゾートを無作為に選んで覗いてみるなら、そこには上級スキーヤーやエキスパートスキーヤーもいれば、ビギナーもいることでしょう。しかし、スキー人口の大部分はその中間層で占められています。こうしたスキーヤーたちは斜面に繰り出すと、ひたすらスキーを楽しみ、陽光を浴びながら、雪上でのターンを満喫します。彼らは、たとえエキスパートスキーヤー・グループには属していなくとも、やはりスキルの向上を切望しています。あらゆるターンで最高のコントロールを発揮し、なお一層の楽しさを味わうために、できることならスキーを履いたままの状態で、姿勢やスタンスの最適化を図りたいと願っているのです。

こうした要求をすべて満たすため、TYROLIAは新設計のスーパーライトレール・システム ― SLRをお届けします!

SLR(スーパーライトレール)は新しい構造により、重量配分の改善、軽量設計(TYROLIA パワーレールシステムより15%軽量)を実現するとともに、耐久性を保証します。この最新SLRシステムは、1つのサイズだけで255㎜~338㎜のブーツソール長をカバーします。

グラスファイバーで強化された素材が、形状と構造の強化を可能にします。とはいえ、最も重要なことは、それがスキーパフォーマンスにどう影響するのかということでしょう。

この新しい製品は新たな重量分散を実現し、重量をスキーのエッジ側に押しやります。これによってエッジ圧が高まるため、俊敏性が増し、カービングが容易になります。
しかもこれは、スキーヤーをサポートして積極姿勢を「とらせて」くれます。5 mmのランプ角とベースのワイドセッティングが相まって、長時間にわたる無理の無いスキーイングと完璧なコントロールを制限無く実現します。つまり、スキーヤーは雪上だけでなく、アフタースキーでも元気はつらつとしていられるわけです。


SLR ベース

TYROLIAスーパーライトレール・ベースは、TYROLIAライトレールを30%上回る、スキー上での広い接触面積を有しています。SLRベースは、インテグレート・フリーフレックス機能と相まって、板本来のフレックスに影響を及ぼすことなくパワー伝達を向上させます。ターンの際には、このスーパーライトレール・ベースが、非の打ちどころのないコントロールを実現する一定したパワー配分を保証し、それによって、あらゆるスキーヤーの雪上体験を向上させます。注目すべきメリットには、きわめて効率的かつ俊敏なスキーパフォーマンスも含まれます。