Aircoat

どのメーカーもスキーコアの軽量化に努めていますが、HEADでは、周囲のグラスファイバーを中空にすることで軽量化を実現しました。AIRCORTはグラスファイバーが中空であることを意味し、これはフリーライド及びマルチコンディション・スキーを超軽量にするだけでなく、同時にきわめて軽快かつ強靭にもします。航空宇宙産業でも利用されているこのAIRCORTテクノロジーのおかげで、Jon Olssonの新しいプロモデルや、新しいXENONプロダクトラインは、今シーズン市販スキー中、最軽量となる見込みです。

  • Claim your Aircoat
    AIRCORTホローグラス・テクノロジーは本来、HEADパーク&パウダーモデルに開発されたもので、その狙いは幅広のスキーをより軽量かつ軽快なものにすることでした。しかし、マルチコンディション・スキーがこの画期的な技術的躍進の恩恵を受けない手はありません。レクリエーショナル・スキーヤーにもやはり、最軽量でもっともレスポンシブなスキーに乗る権利はあるのです。空中を飛ぶだけでなく、ゲレンデを飛ぶように滑降することもできるのですから。

    HEADの新しいコンセプト、マルチコンディションがどういうものかを知るには、新登場XENONモデルの1台に乗ってみるのが一番です。HEADはまず、いくぶん幅広のプラットフォームからスタートし、次にキラー・サイドカットを追加。そして最後にAIRCORTホローグラス・テクノロジーを導入しました。その結果誕生したのは、高水準の安定性と、ソフトスノーでの豊かな浮力をもつ、極めて軽快なスキーです。それはまるで、オールマウンテン・フリーライディングとスラロームの融合か、はたまたスポーツカーとSUVの合体か。これまで滑ったことのあるどんなスキーとも違っているのは確実です。

  • Super Light
    40%軽量 - 通常のグラスファイバーは中身が詰まっているのに対し、AIRCORTファイバーは中空です。このため、1台のスキーに搭載されるグラスファイバーの総重量が40%も減少します。また、スキーにガラス繊維が多く含まれることで、従来のグラスファイバーを使用したスキーよりも、さらに優れた性能を発揮します。

  • Super Strong
    同程度の強度 - ホロー(中空)ファイバーは、中身の詰まったグラスファイバーよりも耐圧強度が高く、かつ、比強度も高くなっています。したがって、ホロー・ファイバーは、従来型のグラスファイバーと少なくとも同等の強度があります。

  • Super Agile
    さらに機敏に - より軽量、かつ、より強靭なホロー・グラスファイバーは、スキーの返りと軽快感を高めます。ホロー・グラスファイバーは、よりレスポンシブで、エネルギー吸収の面でも、スキーのエッジへのエネルギー伝達の面でも、瞬く間に行います。