TTS

レースを超えたテクノロジーを搭載したビッグマウンテンスキー

TTS - トップ&テール・スタビライザーシステム。
振動を減らしダンプニングを高めたスキーと、ねじれ強度を高めながら、同時にスイングウエイトを減らすシステム。

TTSは、ロッカートップ&テールで通常感じられる振動を和らげるとともに、全体的なスイングウエイトを減らし、楽しく、それでいて高水準のパフォーマンスを備えたスキーを生み出す安定化外殻構造です。このシステムは、振動を抑えるエラストマーインレイ、ならびに安定性とねじれ強度をもたらすグラスファイバー外郭構造で構成されています。この組み合わせは、振動を減らすだけでなく、スキーの横方向のフレックスを最小限に抑えることで、ターンに入る際とターンから抜ける際の圧力分散を向上させます。全体的な振動を減らすことは、エッジコントロールの向上につながり、したがって、全体的なスキーパフォーマンスやスキーヤーの経験向上につながります。さらに、トップとテール部分に必要とされるコア素材が減ることで、雪上と空中におけるより一層容易なハンドリングと操作性を可能にする、スイングウエイトの軽量化が実現されました。